TEAC ロードセルサイト
よくある質問(指示計)

購入

Q 指示計はどこで購入できますか?

サポートページ内購入までの流れをご覧ください。
指示計やロードセル製品やアクセサリの組み合わせについてのご相談、新規導入に関するご相談はこちら(042-356-9161)までご連絡ください。

本体仕様

センサーと接続

Q 他社のロードセルは繋がりますか?

ひずみゲージ式のロードセルであれば繋がります。
線材の色は各社異なりますので、お気を付けください。

Q 複数のロードセルを繋げる方法を教えてください。

複数のロードセルの出力を並列加算して、ひずみ測定器に接続するための加算型ジャンクションと値を表示する指示計が必要になります。ご注文時にご指定いただければ、指示計と組み合わせ校正(別途費用)実施後の納品も可能です。

Q センサーの接続はコネクタのみでしょうか?

TD-01]コネクタ・バラ線を標準装備
TD-700T]バラ線を標準装備、コネクタは収納ケースで対応
TD-260T]バラ線のみ標準装備
TD-280T/275T]バラ線のみ標準装備
TD-9000T]バラ線を標準装備、コネクタは収納ケースで対応

Q ひずみ(ロードセル)以外の入力は測定できますか?[TD-9000T

TD-9000Tは、パルス入力(A/B相・ラインドライバ(RS-422準拠))および電圧入力±5.2Vの入力が可能です。
時間ー荷重だけではなく、変位ー荷重管理も可能です。

Q [TD-700T]、[TD-9000T]ひずみゲージ式ロードセルの接続方法を教えてください。

下記フローチャートをご参照の上、ロードセルとの接続をおこなってください。

フローチャート

信号入出力端子台 (1・2) は、リモートセンスとTEDSセンサーのデータ端子とを共用しています。センサーを接続する前にどちらを接続するかをあらかじめ「リモートセンス/TEDS」で設定しておく必要があります。
※TD-9000T追加は独立していますので設定は不要です。

初期値は「リモートセンス無効/TEDS 有効」に設定されています。

  • 6線方式(リモートセンス方式)でご使用の場合には、必ずセンサーを接続する前に「リモートセンス/TEDS」を「リモートセンス有効/TEDS 無効」にした後、センサーを接続してください。
  • TEDSセンサー または 4線方式の場合は、「リモートセンス無効/TEDS 有効」でご使用ください。
  • 誤った接続や設定をすると、センサーが故障することや、指示値が正常に表示されない場合があります。

Q 断線チェック(検出)機能とはどのような機能ですか?[TD-9000T][TD-01

センサーの断線位置を視覚的にお知らせするものです。
※断線位置によっては位置を特定できない場合があります。

Q 信号入力範囲を教えてください。

TD-01]±5mV/V
TD-700T]±3.2mV/V
TD-260T]±3.2mV/V
TD-9000T]±3.2mV/V

Q センサーと接続し、エラー表示が出た場合の対処方法を教えてください。

[共通] 静ひずみ表示にして指示値を確認してください。このモードはセンサーからの出力を、そのままひずみ量単位(μST)で表示するモードです。
[TD-9000T] 断線検出機能、入出力端子チェック機能でも確認することが可能です。
[TD-01] 断線検出機能で確認することが可能です。

校正(キャリブレーション)

Q 校正(キャリブレーション)の方法を教えてください。

以下の3つの校正方法があります。[TD-9000T][TD-700T][TD-260T][TD-01Portable
【実負荷校正】センサーに実負荷をかけて校正を行います。
【等価入力校正】試験成績書に記載されている定格出力と定格容量を登録することにより校正値を決定します。
【TEDS校正】TEDS センサーには本体内のメモリーに定格出力や定格容量などの校正情報が記録されています。TEDS 校正はこの校正情報を読み出し、校正値を自動登録します。
詳細はこちらでご確認ください。

Q TEDSセンサーの自動読込に対応していますか?

対応しています。電源を入れると自動的にデータを読み込み校正します。
※IEEE1451.4(V1.0)、4kbit品にのみ対応(1kbitは非対応)

対応機種:TD-9000TTD-700TTD-260TTD-01Portable

例:TEDS自動読み込みの流れ(TD-700Tの場合)

  1. ロードセルをTD-700Tに接続
  2. 電源ON
  3. TEDSデータ読み込み(AUTO)
  4. TEDS校正中(AUTO)
  5. データ書き込み完了
  6. 定格出力値1.000mV/V
  7. 定格容量値0500.0N
  8. ゼロ点校正(Enter)
  9. 表示単位選択(12種類から選択)
  10. 校正値ロック設定(ON/OFF)
  11. 設定完了

Q 停電した場合、校正はやり直した方が良いですか?

指示計は校正情報を保持していますので、再校正をしなくても使用することは可能ですが、停電時にロードセル側のトラブル(過荷重・偏荷重など)で表示が異常値を示すケースがあります。その場合は、静ひずみ表示を使用して値を確認するか、断線検出機能を使用してケーブルの接続を確認してください。

Q 校正時の信号(mV/V)の入力(校正)範囲を教えてください。

入力(校正範囲)は以下になります。
TD-01]0.3mV/V~5.0mV/V
TD-700T]0.3mV/V~3.2mV/V
TD-260T]0.3mV/V~3.2mV/V
TD-9000T]0.1mV/V~3.2mV/V

Q [TD-700T]TEDS校正をすると、D/A出力モードを電流に設定していても電圧に出力になってしまいます。

基本仕様で、TEDS校正が行われるときに電圧にしています。
TEDS校正を行ったら、再度電流に設定していただく必要があります。

表示

Q 表示回数を教えてください。

機種別の表示回数は以下になります。
TD-01] 4,6,10,20回/秒から選択。(初期値は4回/秒)
TD-700T]4,6,10,20回/秒から選択。(初期値は4回/秒)
TD-260T]4,6,10,20回/秒から選択。(初期値は4回/秒)
TD-9000T]4回/秒

Q A/D変換のサンプリング周期を教えてください。

機種別のサンプリング周期は以下になります。
TD-01] 24bit、1000回/秒
TD-700T]24bit,4000回/秒,20000回/秒
TD-260T]16bit、100回/秒
TD-9000T]24bit,5000回/秒,25000回/秒

Q 現在の指示値をゼロにする方法を教えてください。

ZEROボタンを長押しすることによって強制的に画面表示をゼロにします。

Q 小数点の位置を変更することはできますか?

実負荷校正、等価入力校正時に変更することが可能です。

Q 表示単位の選択肢を教えてください。

以下の設定が可能です。
TD-01] dN、N、kN、lbf、klbf、g、kg、sht、ton、mN・m、N・m、kN・m、Pa、kPa、MPa、psi、mBar、Bar、m/s2、G、Gal、mm、μ st、なし
TD-700T]N、kN、kPa、MPa、g、kg、sht、ton、mN・m、N・m、kN・m、なし
TD-260T]数値のみ
TD-280T/275T]数値のみ
TD-9000T]ロードセル:dN、N、kN、g、kg、ton、mN・m、N・m、kN・m、Pa、kPa、MPa、mBar、Bar、m/s2、Gal、mm、なし(初期値はN)
変位センサー:μm、mm、cm、m、rad、deg、なし(初期値はmm)

Q 静ひずみ表示とは何ですか?

動ひずみがダイナミックな動きのあるひずみ量であることに対して静ひずみは静的なひずみ量です。
無負荷状態でのひずみ量は初期ひずみとも呼ばれ、静ひずみに該当します。
この値が大きいと、ロードセルの感度部そのものが塑性変形などを起こしている可能性が考えられます。

対応機種:TD-9000TTD-700TTD-260TTD-01Portable

Q 静ひずみ表示の単位「μst(με)」とは何ですか?

ロードセル内部歪みゲージの出力値です。ティアックのロードセルは1mV/Vあたり2000μstとなっています。

Q ロードセルの出力表示を逆転させる方法を教えてください。

ロードセルの出力信号(TEACでは白(+)黒(-))を入れ替えると指示計の表示も逆になります。
[TD-9000T][TD-700T][TD-01]は、「センサー入力論理」を使用すれば、配線を入れ替えなくてもセンサーの入力を擬似的に反転させることが 可能です。

Q 表示は日本語だけですか?

TD-01]英語モードもございます。設定を切り替えてご使用ください。
TD-700T]英語モードもございます。設定を切り替えてご使用ください。
TD-260T]数字表示、on/off表示になります。
TD-280T/275T]英語モードもございます。設定を切り替えてご使用ください。
TD-9000T]英語/中国語/韓国語モードもございます。

Q 表示がふらつく場合の対処方法はありますか?

測定データの移動平均回数を変更してください。
以下の設定が可能です。
TD-01] OFF, 16, 32, 64, 128, 256, 512, 1024, 2048
TD-700T]OFF, 16, 32, 64, 128, 256, 512, 1024, 2048
TD-260T]OFF, 16, 32, 64, 128, 256
TD-280T/275T]OFF, 16, 32, 64, 128, 256, 512, 1024
TD-9000T]0、2 ~ 2048(初期値は16)

Q 無負荷なのに表示が出てしまいます。

電源投入後10分程度安定するまで様子を見て、安定しないようであればロードセルが破損している可能性も考えられます。
静ひずみ表示、断線チェック機能で確認することが可能です。
不明な点がございましたら、弊社営業までお問い合わせください。

Q 設定を初期化する方法を教えてください。

機種別の初期化方法は以下になります。
TD-9000T]システム画面→工場出荷時設定に戻すを実行
TD-700T]システム画面→工場出荷時設定に戻すを実行
TD-260T]ENTERとESC/CLEARを押しながら電源を投入してください。
TD-01] システム設定1→工場出荷時設定に戻すを実行
※「工場出荷時設定に戻す」を実行した後は、必ず一度電源を切ってください。

比較判定

Q 判定機能はありますか?

任意の点や波形で判定する機能など、多彩な判定に対応しています。
TD-9000Tでは、バンド判定と5個のゾーン判定を自由に組み合わせて測定することができます。
[TD-9000T]上上限、上限、下限、下下限・バンド判定機能・マルチゾーン判定・組み合わせ判定
[TD-700T]上上限、上限、下限、下下限
[TD-260T]上上限、上限、下限、下下限
[TD-01]上限、下限(表示のみ)

Q 判定をするために数値を安定させる方法を教えてください。

本体機能のローパスフィルターを使用し、安定を検出するために最適なカットオフ周波数を設定します。
対応機種:TD-9000TTD-700TTD-260TTD-01Portable

Q ホールド機能の種類を教えてください。

機種別によって、種類は異なりますので以下を確認ください。
[TD-9000T]サンプル、ピーク、ボトム、ピークtoピーク、平均値、極大/極小、変曲点
[TD-700T]サンプル、ピーク、ボトム、ピークtoピーク、ピークtoボトム、アベレージ、サンプルホールド除く区間指定ホールド可能
[TD-260T]サンプル、ピーク、ボトム、ピークtoピーク、区間指定(ピーク、ボトム、ピークtoピーク)
[TD-01]サンプル、ピーク、ボトム区間指定(ピーク、ボトム)

Q 判定出力時の信号は、チェックできますか?

[TD-9000T] 判定出力チェックが可能です。
[TD-700T] 判定出力チェックが可能です。
[TD-260T] 機能がありません。
[TD-01] 機能がありません。

Q ホールド値はいくつ記録できますか?

機種別のホールド値は以下になります。
[TD-9000T] 測定結果(波形含む)は内部に70個記録可能です。またSDカードにも記録可能です。
[TD-260T] 記録できません。
[TD-01] 300データ記録できます。

Q モーションディテクトを使用する意味を教えてください。

モーションディテクトは安定を検出するためのものです。
比較モード時に密接に関係する機能になります。

出力(電圧)

Q アンプからの出力はありますか?

TD-01]  電圧±2Vを標準搭載しています。
TD-700T]D/A出力(電圧:最大±1~±10Vまたは電流:4mA~20mA)機能を標準搭載しています。
TD-260T]オプションで対応しています。
TD-280T/275T]オプションで対応しています。
TD-9000T]D/A出力(電圧:最大±1~±10Vまたは電流:4mA~20mA)機能を標準搭載しています。
※AD変換と同じ周期で出力

Q D/A出力の変換速度を教えてください。

TD-01]1000回/秒、
TD-700T]4000回/秒、
TD-260T]100回/秒、
TD-280T/275T]2000回/秒
TD-9000T]5000回/秒、25000回/秒

記録再生

Q 測定したデータを保存することはできますか?

TD-01]本体メモリ、USB経由でPCに保存可能
TD-700T]保存不可
TD-260T]アプリケーションを介してPCに保存可能
TD-280T/275T]CFカード、アプリケーションを介してPCに保存可能
TD-9000T]SD/SDHCカード(2GB~32GB)、本体内蔵のメモリーに保存可能
※動作確認メディアはこちら

Q 異なるセンサーの感度情報をメモリーに記憶できますか?

TD-9000T]4点までメモリーできます。
TD-01]6点までメモリーできます。

Q 条件設定値は複数メモリーできますか?

TD-9000T]ワークとして16点記録できます。
TD-700T]4点記録できます。

Q 記録したデータをPCで見るツールはありますか?

アプリケーションソフトを無償でご提供いたします。ユーザー登録し、ダウンロードしてください。
※[TD-700T]は、スタンドアローンのため、PCツールのご用意はありません。

対応機種:TD-9000TTD-01Portable

Q[TD-9000T]SDカードには何が保存できるのでしょうか?

2つの形式で保存されます。
スクリーンショット:ホーム画面の表示をSD カードにビットマップ形式で保存します。

Q [TD-9000T]使用可能なSDカードの動作確認メディアを教えてください。

SanDisk Ultra PLUS 32GB
SanDisk Extreme 32GB
詳しくはこちらをご覧ください。

Q [TD-9000T]SDカードへの保存形式を教えてください。

2つの形式で保存されます。
スクリーンショット:ホーム画面の表示をSD カードにビットマップ形式で保存します。
CSV:測定結果がCSV形式で保存されます。

Q [TD-9000T]本体メモリー内にて測定波形を保存できる数は?またワーク番号を切り替えた際、それまでに測定されたデータはどうなるのか。

70個保存できます。測定データはワークを切り替えても変わりません。(全ワーク共通です)

Q [TD-9000T]SDカードに測定データ保存~データがいっぱいになった場合、一番古いデータは削除され更新されますか?

記憶容量エラーとなり保存されません。ワーク番号は共通で全てルートフォルダに保存されます。
※仕様上、ファイル数が1,000ファイルを超えるような使い勝手の場合、連続してデータ収録と変更して動作させるとデータの読み込み時間がかかり次の測定に遅延をもたらす可能性があります。(TD-9000T取扱説明書P3参照)

Q [TD-9000T]実際に測定したいくつかの波形データを平均化し、そのデータを基準値としてバンド判定の閾値を設定することができますか?

機器単体では出来ません。

Q [TD-9000T]CSV保存したデータのA列の時間(ms)の小数点表示を一桁増やせないか?

現状では出来ません。

電源

Q AC電源で使用できますか?

TD-01]付属のUSBケーブルに、別途市販のAC変換アダプタをご用意いただければ使用可能です。
TD-700T]使用できます。
TD-260T]使用できます。
TD-280T/275T]使用できます。
TD-9000T]使用できます。(別売:PA-91ACアダプタ使用)

Q パソコン等から電源は取れますか?

TD-01]付属のUSBケーブルによりPCや携帯電話用外部バッテリーからも電源供給可能です。
TD-700T]取れません。
TD-260T]取れません。
TD-280T/275T]取れません。
TD-9000T]取れません。

Q [TD-01]電池使用時の駆動時間はどれくらいですか?

指定のアルカリ乾電池で20時間以上の連続動作が可能です。
※アルカリ以外も使用可能です。

Q [TD-700T]DC電源入力許容範囲は?

DC11.4~25.2Vとなります。

外観

Q [TD-700T]と[TD-260T]と[TD-9000T]とのパネルカットサイズは異なりますか?

各機種のパネルカットサイズは以下になります。
TD-700T]ハーフサイズ 96×48
TD-260T]92×92
TD-9000T]92×92

Q 外形の3Dデータはありますか?

TD-9000TTD-700Tは、3Dデータがございます。
問い合わせフォームから「3Dデータ(STEP)」を選択し、必要事項を記入し送信してください。担当より、ご連絡させて頂きます。

Q 3Dデータのファイル形式を教えてください。

ファイル形式は、STEPです。
3Dデータは、外形データのみのご提供となります。

オプション

インターフェイス

Q 使用可能な通信インターフェースを教えてください。

[TD-01]USB※1
TD-700T]CC-Link※2、RS-485※2
TD-260T]BCD※2、RS-232C※2
TD-9000T]RS-232C、USB、EtherNet/IP※2、CC-Link※2
※1:別途ソフトウェアが必要
※2:オプション

Q CC-Link接続時の終端抵抗は何Ωですか?

[TD-700T]使用するケーブルによって、終端抵抗は異なります。接続するPLC等のマスター機器の取扱説明書を参照してください。

収納ケース

Q 頻繁に移動するのですが、収納ケースはありますか?

TD-01]オプションでキャリングケースとして、(ハード)CS-TD01と(ソフト)CS-TD01Sの2種類をご用意しています。CS-TD01(ハード)は、小さいものならセンサーも収納可能です。
TD-700T]単体でお使いいただくためのハードケースはご用意しています。
TD-260T]ございません。
TD-280T/275T]ございません。
TD-9000T〕単体でお使いいただくためのハードケースはご用意しています。

Q [TD-01]汚れた手や濡れた手で触るので壊れないか心配です

オプションでソフトカバーをご用意しております。多少の汚れや水滴の侵入を防止できます。

Q TD-01Portable、TD-700T、TD-9000T用専用ケースに使用されるコネクターを教えてください。

TD-01Portable、TD-700T用専用ケースに使用されるコネクタは、多治見無線(株)製コネクター(レセプタクル(7R)PRC03-21A10-7F)になります。(NDIS4102規格)

多治見無線(株)製コネクター

写真右:プラグ(7P)PRC03-12A10-7M10.5
写真中央:レセプタクル(7R)PRC03-21A10-7F(図は3極タイプ)
写真左側:ジャック(7J)PRC03-32A10-7F10.5

輸出

Q 製品は海外で入手できますか?

可能です。ティアック海外営業担当にお問い合わせください。
情報機器営業部海外担当情報機器営業部海外担当
TEL: 042-356-9154
FAX: 042-356-9185
cs_ipd@teac.jp

Q 表示は日本語だけですか?

TD-01]英語モードもございます。設定を切り替えてご使用ください。
TD-700T]英語モードもございます。設定を切り替えてご使用ください。
TD-260T]数字表示、on/off表示になります。
TD-280T/275T]英語モードもございます。設定を切り替えてご使用ください。
TD-9000T]英語/中国語/韓国語モードもございます。

Q 取得している安全規格はありますか?

CEマークに対応しています。
TD-9000T]、[TD-700T]は、UL61010にも対応しています。

Q 環境対応規格は取得していますか?

以下を取得しています。
[TD-9000T]RoHS
[TD-01]RoHS
[TD-700T]RoHS
[TD-260T]RoHS
[TD-280T/275T]非対応
※環境対応(REACH)に関するお問い合わせは、お客様相談室まで該当機種・容量をお知らせください。

Q 非該当証明書は発行できますか?

定型書式に必要事項を記入しこちらの非該当証明書発行サービスから申請ください。5営業日程度で発行いたします。
製品自体は非該当です。
証明書サンプル:非該当証明書 EAR証明書 原産地証明書

Q 英語の取扱説明書はありますか?

英語の製品仕様書、取扱説明書は、弊社ホームページ英語サイトよりダウンロード可能です。
(指示計は日本語サイトからダウンロード可能です)
※機種によって、取扱していないものもございます。

サポート

Q 製品の保証期間を教えてください。

購入日から1年間です。※は除く
※次のような場合には、保証期間中であっても有償修理となりますのであらかじめご了承ください。
1. 誤使用による故障、又は損傷
2. 弊社、又は弊社の指定のサービスマン以外による改造、及び修理による故障、又は損傷
3. 納品後の落下、輸送などによる故障、又は損傷
4. 火災、地震、水害、落雷、その他天災地変による故障、又は損傷
5. 電源、設備環境条件などの、本製品の使用条件を逸脱した外部要因による故障、又は損傷
6. 弊社、及び弊社指定の代理店以外から購入された場合の故障、又は損傷

Q [TD-280T/275T]の内蔵リチウム電池は交換できますか?

弊社の修理サポートにて交換可能です。交換のために返送をお願いしております。まずは弊社営業担当へお問い合わせください。
※[TD-01]の内蔵リチウム電池は、ユーザー様が交換できます。

Q 校正費用の見積りをください。

お買い上げいただいたロードセル製品の校正のご依頼・ご相談はこちらまでご連絡ください。(お見積は無料です)
ティアック修理センター 情報サービス部 情報サービス課
TEL 04-2901-1038 / FAX 04-2901-1042

Q 保証期間終了後のアフターサービスはありますか?

有償にてお受けしますので弊社ティアック修理センターにお問い合わせください。

Q 生産終了になった製品の後継機種を教えてください。

生産終了製品一覧ページからご確認ください。

Q 過去に発売した製品の取扱説明書はありますか?

生産終了製品 取扱説明書ダウンロードよりダウンロードが可能です。

自動車各機能の試験・計測用製品ページ
半導体製造用製品ページ
Kulite 半導体圧力トランスデューサー