TEAC ロードセルサイト
ティアックのロードセルについて

ティアックのロードセルについて

ティアック株式会社は1953年創業以来、音響機器メーカーとして長い歴史を歩んできました。
一方、情報機器分野においても音響機器と同様の記録・再生技術を応用した計測用データレコーダーをはじめ、機内エンターテイメント製品、医用画像ファイリング製品など産業向け製品で長い歴史があります。
更に、記録・再生の延長線上にあるセンサー(検知器)と呼ばれるロードセル、デジタル指示計などの分野にも事業を拡張してきました。
また、その先の現象を「はかる」・「あつめる」ことで、正確に測定・記録を行い、解析・処理へと迅速につなぐことで、お客様に価値あるソリューションを提供しています。

TEAC 外観

沿革

1979年 3月

ティアック株式会社がロードセル、各種アンプの販売を開始


1985年 2月

ティアック株式会社がロードセル、各種アンプを製造・販売する合弁会社としてテムコ株式会社を横浜市港北区日吉本町に設立


1986年 10月

テムコ株式会社をティアック電子計測株式会社に社名変更しティアック株式会社の100%子会社化


1990年 11月

本社を川崎市中原区に移転


2000年 12月

ティアック株式会社の国内計測機器販売部門をティアック電子計測株式会社へ業務移管


2002年 10月

ティアック株式会社の計測機器開発部門及び海外販売部門をティアック電子計測株式会社へ業務移管


2005年 12月

IEEE1451.4 TEDS規格に対応したデジタル指示計:TD-250Tを発表


2006年 4月

リソースの集約、業務の効率化による製品競争力の強化を目的としティアック電子計測株式会社をティアック株式会社に吸収合併


2007年 12月

本社を東京都多摩市落合に移転


2013年 9月

国内初となるTEDS対応ロードセルのプラグ&プレイ機能を実現したデジタル指示計:TD-700Tを発表


2014年 9月

標準品ロードセルを順次TEDS機能内蔵化推進


2017年 9月

TEAC EUROPE GmbH.(欧州)、TEAC AMERICA,INC(北米)、TEAC SALES & TRADING(ShenZhen)CO., LTD.(中国)でロードセル及び関連製品の販売を開始


2019年 4月

標準品ロードセルのケーブルを順次ロボットケーブル化推進


TEAC製品

自動車各機能の試験・計測用製品ページ
半導体製造用製品ページ
Kulite 半導体圧力トランスデューサー