TEAC ロードセルサイト
EtherNet/IP™

EtherNet/IP™とは?

EtherNet/IP™ (Ethernet Industrial Protocol) は、TD-700Tにも使用されているフィールドバスCC-Linkに代わる、Ethernetをベースとした産業用Real time Ethernetです。米国では、広く普及しています。
EtherNet/IP™ は、CIP(Common Industrial Protocol)制御用通信プロトコルを標準イーサネット上のアプリケーション層で実行する、オープンでグローバルな産業用イーサネットです。
一般的な通信仕様は、標準のイーサネットと同じですが、CIPを使用していることにより、異なるネットワーク(DeviceNetやCompoNetなど)間でもシームレスに通信が可能です。また、マルチベンダーでの相互運用が可能になります。
フィールドからの大量の制御用・監視用データを高速かつ広範囲に通信できるために、稼働率の向上、品質改善、TOCの削減などが可能です。(※ODVA TAG Japanより引用)

参考サイト
https://odvatagjapan.iinaa.net/EtherNet/EtherNet.html

Licensed Vendor Record(TD-9000T(E/IP))
https://marketplace.odva.org/organizations/2920-teac-corporation

EtherNet/IP™対応モデル TD-9000T

TD-9000T(E/IP)は、PLCにダイレクト接続ができるので低コスト・省リードタイムで生産現場への導入を実現します。
※EtherNet/IP™対応は、出荷時オプションです。

TD-9000T

伝送種類 10BASE-T/100BASE-TX
伝送速度 10/100Mbps
伝送ケーブル STPケーブル カテゴリ5/5e
トポロジ スター、ライン、ツリー
最大接続台数 制限なし

TD-9000T PLCへのダイレクト接続

自動車各機能の試験・計測用製品ページ
半導体製造用製品ページ
Kulite 半導体圧力トランスデューサー