TEAC ロードセルサイト

ロードセルシグナルコンディショナー TD-SC1 TD-SC1(D/A) D/A出力モデル TD-SC1(485) RS-485対応モデル

NEW! TEDS USB RoHS CE ロードセルシグナルコンディショナー TD-SC1 製品画像
ロードセルシグナルコンディショナー TD-SC1

TD-SC1は、ロードセルの微小な電気信号を、制御装置の仕様に合わせた出力に変換するシグナルコンディショナーです。
本製品は主に、半導体製造装置、産業用ロボット、FA装置等のロードセルの加圧力制御に用いられます。

ロードセルシグナルコンディショナー TD-SC1 TD-SC1(D/A) D/A出力モデル TD-SC1(485) RS-485対応モデル

薄型コンパクト設計
TEDS校正
デジタルフィルター
豊富なネットワーク
PCによる各種設定
高速A/D変換
ステータス表示
リニアライズ校正
接点出力
グローバル対応(安全規格)
薄型コンパクト設計

機能を必要最低限に抑えた『薄型コンパクト設計』とし、DINレール固定方式により制御ユニットの省スペース化に対応し、お客様の装置の小型化に貢献します。

ロードセルシグナルコンディショナー TD-SC1 薄型コンパクト設計
ロードセルシグナルコンディショナー TD-SC1 DINレール取付け
TEDS校正

等価入力校正時の数値入力の手間を解消する自動校正機能です。電源投入時にセンサー情報を読込、自動で校正が完了します。ひずみゲージ式トランスデューサーの定格出力値(mV/V)と、定格容量値がTEDSメモリーに記録されており、このデータを基にして行う校正方法です。

ロードセルシグナルコンディショナー TD-SC1 TEDS校正
デジタルフィルター

3,10,30,100,300,1000Hz(-6db/oct)、なしを標準装備しています。
移動平均(OFF,2~2048)と組み合わせて、指示値のふらつきを抑えます。

豊富なネットワーク

RS-485、CC-Link、EtherNet/IP™の各種フィールドバスに対応します。
※CC-Link、EtherNet/IPは2022年春頃を予定しています。

ロードセルシグナルコンディショナー TD-SC1 豊富なネットワーク
PCによる各種設定

各種設定はPCで行い、USB接続経由でTD-SC1に設定が可能です。

ロードセルシグナルコンディショナー TD-SC1 PCによる各種設定
高速A/D変換

ティアックのシグナルコンディショナーとしては最速の20,000回/秒の高速サンプリングを実現しました。

ロードセルシグナルコンディショナー TD-SC1 高速A/D変換
ステータス表示

ロードセルのオーバーロードの際は、LEDランプが点灯し知らせます。

ロードセルシグナルコンディショナー TD-SC1 ステータス表示
リニアライズ校正

校正点を増やすことにより荷重測定の直線性を改善します。
実負荷校正及び等価入力校正実施後、リニアライズ校正を行ってください。

リニアライズ校正
接点出力

3点の接点出力(上限、下限、OK)

グローバル対応(安全規格)

ワールドワイドで使用できるCEマーキング・UKCAマーキング・UL規格に適合しています。

ロードセルシグナルコンディショナー TD-SC1 CEマーキング・UL規格に適合
自動車各機能の試験・計測用製品ページ
半導体製造用製品ページ
Kulite 半導体圧力トランスデューサー