デジタル指示計 TD-9000T

カラーグラフィックデジタル指示計 TD-9000T

NEW! 4.3型の大型液晶画面搭載!インターフェイスにEthernet/IPをオプションで追加! TEDS USB RoHS CE SDHC TD-9000T 製品画像
TD-9000T

TD-9000Tは、荷重(ロードセル)とストローク(変位計)の2入力に対応した荷重管理用デジタル指示計です。
24bit、25kHzの高速A/D変換、4.3型タッチパネルモニターを搭載し、直感的な操作性と優れた視認性を実現しています。また、測定中も全ての波形をリアルタイムで確認できます。

センサー2入力標準

ひずみ、変位(電圧·パルス)の2入力を採用

TD-9000T センサー2入力標準
TD-9000T センサー2入力標準
高速処理

24-bit/5kHzまたは25kHzの高速処理を実現

多彩な判定機能
連続判定(比較)モード

リアルタイムに波形を表示・判定逸脱個所を赤でお知らせ

TD-9000T リアルタイムに波形を表示・判定 逸脱箇所を赤でお知らせ
TD-9000T 連続判定(比較)モード
マルチゾーン判定®

重点箇所をゾーンで指定。最大5か所で判定可能
※マルチゾーン判定は、ティアック株式会社の登録商標です。

TD-9000T 重点箇所をゾーンで指定 最大5か所で判定可能
TD-9000T ゾーン判定機能
バンド判定機能

上下限バンド設定で連続的な判定が可能

TD-9000T 上下限バンド設定で連続的な判定が可能
TD-9000T バンド判定機能
組み合わせ判定(ゾーン+バンド)

ゾーンとバンドを同時に判定

TD-9000T ゾーンとバンドを同時に判定
TD-9000T マルチ判定機能(ゾーン+バンド)
測定結果分析

判定結果を分析し、生産の向上に役立てます。

TD-9000T 測定結果分析
保存機能
センサー感度情報保存

最大4個

TD-9000T センサー感度情報保存
各種設定情報保存

最大16個

TD-9000T 各種設定情報保存
本体データ保存

70件(リスト·波形が確認可能&統計値表示)

TD-9000T 本体データ保存
センサー診断機能

ロードセルのオーバーロードが一目瞭然の静ひずみ機能搭載
断線検出、入出力端子(配線)チェックも可能

TD-9000T センサー診断機能
TEDS機能搭載

センサー種別自動認識機能

TD-9000T TEDS機能搭載
外部通信I/F

標準搭載:RS-232C
オプション:Ethernet/IP、CC-Link

アナログ出力

D/A出力(電圧0~±10V/電流4-20mA)

モニター

4.3型のタッチパネル式カラーグラフィック液晶採用

TD-9000T モニター
サイズ

パネルカットサイズ92×92mmのDIN1/4サイズ採用

TD-9000T サイズ
マルチ言語対応

日本語、英語に対応(中国語、韓国語にも対応予定)

TD-9000T マルチ言語対応

専用のオフラインデータビュアプログラム
TD-Viewを無償提供

TD-9000Tで測定したデータをPCで管理するソフトウェア「TD-View」を無償でご提供いたします。
TD-ViewはSD/SDHCカードに記録されたデータをパソコンで表示・統計解析するソフトウェアです。
統計的工程管理に威力を発揮します。表示可能な内容はホールドモードなどによって変化します。
測定データをCSV形式で保存するほか、保存された指示値リストやグラフデータを簡単な操作で確認できます。

TD View

動作環境

システム推奨条件
CPU:第2世代 Intel®Core™i5 3.0GHz 以上
OS:Windows 10 、 Windows 7 、 Windows Vista 、 Windows XP
メモリー:4G B 以上
HDDの空き容量:10 G B 以上
画面の解像度:1024 × 768 ピクセル以上
.Net Framework 4 Client Profile

TD-Viewダウンロード

※ダウンロードには会員登録が必要です。